第3回 日本カウンセラー教育研究会総会 開催報告


第3回日本カウンセラー教育研究会総会が平成30年6月16日(土)にコンセーレ〈バンケットホール〉にて開催されました。ご参加くださった会員の皆様、ありがとうございました。議案についてはすべて原案どおり承認されました。

ご参加いただけなかった会員の皆様にも、下記報告より内容に少しでも触れていただければ幸いです。

 

日時:平成30年6月16日(土) 13:00~

場所:コンセーレ〈バンケットホール〉

議案:平成29年度事業報告

平成30年度事業計画(案)

平成29年度決算報告及び監査報告

平成30年度予算(案)

 

 

<1部>日本カウンセラー教育研究会が目指すもの~効果的なカウンセラーになるために~

田所摂寿(本研究会代表・作新学院大学)

「カウンセラーの適正」に関する11の質問項目を4段階評価でセルフチェックし、参加した会員間でシェアリングをしました。効果的なカウンセラーの特徴と素質について、渡米された際、先生が実際に見て感じられたことを交え、講演していただきました。

カウンセラーも、時代の流れや変化に対応していかなくてはなりません。そのためにも、常にカウンセラー自身が学び続け、変化し続けていくことが求められます。「自分の学び(目的)のために、研究会を大いに利用してください」と、会員の皆さまへ、先生からのお言葉でした。

 

<2部>本研究会代表とDJ Keiとのトークセッション

お待ちかねのトークセッション。

事前に、会員の皆さまから匿名にて募った質問を、DJ Keiの巧みなトーク術で田所先生へ切り込み!

先生の新たな一面を垣間見ることのできた時間でした。今回は先生の完敗(?)のようです。

次回の約束をされていたので、今後もトークセッションが続いていきそうです。

 

日本カウンセラー教育研究会、そして会員の皆さまが益々発展していけますよう、本年度もよろしくお願い申し上げます。

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA